2013年09月23日

一斉ワーク御礼とご報告(田代)

一斉ワークご報告 『田代なみ』

この度は『今の自分を超える一斉ワーク』にご参加くださり、本当にありがとうございました。遅くなりましたが、私、田代なみの側からのご報告をさせていただきます。

当日に向けて、揺らめく自分と大地のように動じない自分を時折感じながら、私の内側での準備を勧めてまいりました。

普段はあまり意識することの無い、私を見守ってくださっている方々の存在を時折感じながら、いかににのびのび私らしく過ごせるかの模索が、開始前からすでに始まっているようでした。

私自身も受け取り手として、ガッツリワークにお申込みさせていただいていたこともあり、施術側としての自分の中での『超えて行く』部分、そして、ワークを受け取る側としての『超えて行く部分』とが、幾重にも重なりあって、私の中で響きあってゆきました。私がワークを受け取る側として感じた変化は『差異に向かって心を開いてゆくこと』として私のブログの中でまとめています。

一番心に残ったのはワーク最終日の出来事でした。

ワーク最終日、数日間ご一緒させていただいただけでしたのに、すでに私の中に『別れがたい』という思いが時折よぎっておりました。もしかしたらですが、繊細が解放されつつある私が、皆様の思い、もしくは秘めたる思いを、いつも以上にエンパスしてしまっていたのかもしれません。

メーヴェに乗り込むナウシカのように、『まだ時間内、契約内、お手伝いできることがあるかもしれない。』そんな思いで自らの内側を内省しに出かけた自分自身がいたようでした。

ワークという枠組みの中でのお手伝い、というバンダリを越えてはいけないし、冷静に愛を持って見守ることもできたはずなのに、その時の私は内なる思いに突き動かされるように、何かできることがないかと探すことに必死でした。

皆様の思いを組んでお手伝いをするというより、自分の中にある未成熟な思いが、次々と湧いて来ていたのかもしれません。

グラウンディング終了後、ふと気が付くと、気持ちも身体もすっと楽になっていました。サポート期間の終了後は、皆様のお姿をより落ち着いた場所から、愛を持って拝見できるようになりました。

あの時、私自身を翻弄したものは何だったのだろうと今でも不思議に思うことがあります。誰かの何かに翻弄されたというよりも、自分の中の未熟さ、不完全さ、自信の無さ、傲慢さ、そして、なにより、『そんな感情を持ってはいけない、感じてはいけない』と自らを理想像に当てはめてゆこうとする私の中の思いが一番声高に、私自身を苦しめていたようでした。

感情やトラウマを含めた異物除去を得意とする私は、一対一のクライアントさんとのワークの間、沢山の感情に出会います。それらに出会えることへ穏やかな感謝の念だけが湧いてくる自分自身をときに、感情が摩耗してしまっているのではないかといぶかっていた時期もありました。ワーク最終日、胸に切なさを抱える私を慰めるかのようにやってきたメッセージは、『そうやって翻弄される姿がどなたかの癒しにつながるかもしれないね。』というものでした。

私の中の不動の部分は、嵐の中の小舟のような私自身を愛を持って見守ってくれていた、そんな思いもしています。

そして、もう日常の中ではあまり意識する場面が少なくなっていた私の中の二原論が、こんなにも私の心の中で声高に『正しさ』を主張していること、それによって、私が感じている感情の一部が圧殺されて押し込められてしまっていることに改めて気が付くことが出来ました。私の中の未熟さをより細やかに見つめて、より感じたままを自由に受け止めることが出来るように、これからも自らに癒しを届けてゆこうと思っています。

今回、ご縁をいただいた皆様お一人お一人の中に、素晴らしい輝きとこれからの可能性を拝見させていただきました。今の私にできる精一杯のお手伝いをさせていただいたつもりです。今回エネルギーワークを通して、皆様と交流させていただいたこと、改めて感謝するとともに、皆様方が、これからの人生を喜びと共に歩まれてゆかれることを心よりご祈念申し上げます。
マツムシソウ小.jpg


長文を最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by トリニティ at 21:14| レポート | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

一斉ワークにご参加下さったみなさま、ありがとうございました(加藤)

このたびの
「今の自分を超える一斉ワーク」には
たくさんの方々にご参加いただき、
本当にありがとうございました。
エレクショナル占星術担当の加藤まやです。

私にとって今回の一斉ワークの目的は
「占星術とエネルギーワークを組み合わせる」でした。
この目的は
占星術で選定された意図がどのように地上で創造され、
私の人生上では何が顕現するのかを「観て」みたいという
私の純粋な好奇心によるものです。

とてもとても楽しかったです。
地上で、こんなに創造的なことが可能だなんて!
魂が、心がふるえるほど興奮しました。

2013091411.jpg

今回の一斉ワークについて、個人的な経験をご報告します。

告知〜準備ワークの頃の様子はこの記事をご覧下さい。
【関連記事】
2013年09月05日「今の自分を超える一斉ワーク」始まりました
http://maya555.seesaa.net/article/374019728.html

ワーク当日は
私は今回の一斉ワークのエネルギーサポートとして
事前に自分のいる場と我が身を清め、整えて
参加者リストをお一人ずつ読み上げながら
ただひたすら祈りのエネルギーを送り続けました。

私の場合は
降りてきたエネルギーがクラウンチャクラから入ってきて
全身に降り注いでいるのを感じました。
もうその頃になると、時間や空間の感覚があまりなくなっていました。
そのうちに
「自分に右側が開いた。スッキリ片付いた」
理由は無いんですけれど
「千晶さんが片付けて下さったんだな」と感じました。
右側の意識領域が開いた気がしました。
何とも言えない解放感と共に、私の世界が広がったと感じました。

次に背中が軽くなりました。
今生の過去、もっと遠い過去からのものが癒やされたと感じました。
そうすると
自分の下の領域も広くなったと感じました。
とても遠くて古いもの、深いレベルのものが
再編成・再統合とされたと感じました。

エネルギーワークによる影響が
私にとっては段階的に進んでいるように感じ、それも興味深かったです。
というのも今回の一斉ワークは、
同じホロスコープではあるけれど、
ワーカー4人が居住している場所に応じて
各人のワーク開始時間がそれぞれ5〜10分程度異なっていたからです。

もうひとつ興味深かったこと。
私は
足を組んで座り、エネルギーが流れる感覚に深く集中すると
なぜか腰がグラグラと動き始めます。
私にはもともと丹田あたりに振動体があって、
それは普段から絶えず振動回転しているんです。
みなさん、そうではありませんか?そういう方はいませんか?
普通の生活では
フラダンスみたいに腰が回転しまくるのも困るので
「やめよう」と思っているんです。だから腰は振動しないです。
ただし
エネルギーに深く集中し始めて、思考がゆるむと
だんだん腰が振動し始め、そのうち身体全体がグラグラ動き始めます。
今回もそんな感じで
身体全体がグラグラ動き始めました。
しばらく身体が動くままにしていたんですが
あるときパッと終わった感覚がありました。
「あ、今、ある段階が終わった」と思って
時計を見ると14時01分でした。
ちなみに
1人目がワークを開始したのが13時35分で
4人目がワークを開始したのが14時ジャストです。

個人的には
今回の意図が世界に放たれた段階が終わって
ここから
放たれた意図が創造プロセスをたどっていく段階へと
移行していったんだと思いました。
このときの幕切れ感がとても潔くて、
心底スッキリした心地になりました。

その後のグラウンディングワークは
自分自身の心の平安をキープしつつ
参加者の方々それぞれのプロセスを「観る」ことに徹しました。

一斉ワーク期間中は霊的契約が結ばれていますので
ワークをする側と参加者の方々はエネルギー的につながっていました。
グラウンディングワーク終了まで
参加者の皆さんの「状況」を肌身でひしひしと感じていました。

今回、参加者の皆さんはそれぞれ
今の自分にまつわる何かを超えていったはずですが
そのプロセス自体をどのように経験するかは、ご本人に任されています。
心の底からスッキリした方、何となくとまどっていらっしゃる方
なぜかこわくなってしまって悲しくなったり、逆に感情的になったり。
もちろん
特に何も感じなかった方もいらっしゃると思います。
それぞれの経験に優劣はありません。全て大切なプロセスです。
参加者みなさんがご自身のプロセスを経験しておられるのを
肌身を通じて自分も同じように感じながら、
ただひたすら愛と感謝の気持ちと共に見守りました。
そのプロセスを参加者の方とご一緒に「観て」、
ご本人にとって最善の形で癒やされるように祈りました。
「百何十人の魂を背負うって、
こういう経験なんだなぁ」と初めて思い知りました。

グラウンディングワークの後押しになれば・・・と
フラワーエッセンスの
レスキューレメディとウォルナットを飲んだりもしました。
飲んだ途端、随分ラクになったので、
グラウンディングワークの後押しになったと思います。

20130917p22.jpg

今回、私はこんな感じの経験をさせていただきました。
ちなみに
この経験は私には意味があることであって
これが「正しい受け止め方」というわけではありません。
参加者のみなさんも
それぞれちゃんとワークを経験なさっておられます。

いずれにしても
参加者の皆さんも私も
「今の自分を超えた」と思います。
占星術で選定された意図の元、
それぞれに意味のある創造プロセスを経験なさったと思います。
意図の力をまざまざと思い知りました。

私たちは
自分が意図したことを
地上で創造しうる存在なのだと改めて強く感じました。
私たちはそういう凄みを持っていて
世界は奇跡に満ちているんだと思いました。

今回、ワークをする側として
この一斉ワークに関わらせていただいたことを
深く深く感謝しています。
参加者の皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
posted by トリニティ at 19:30| レポート | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

ご参加いただきありがとうございました(井上)

※加筆修正しております。

お世話になります。
陰陽師ワーク担当の井上千晶です。

先日は『今の自分を越える一斉ワーク〜you,宇宙の流れに乗っちゃいなよ』に
ご参加いただきましてありがとうございました。
ワークを通し、たくさんの学びをいただきました。
このような経験をさせていただき、心から感謝申し上げます。

私は13:35〜の陰陽師ワークを担当させていただきました。
より多くのものが捉えられるよう本格的に準備を始めたら、いつの間にか眠っていました。
10分前に目が覚め、精神統一し、時間通りにワークを開始いたしました。

私たちが今の自分を越えて変化変容することを妨げているもの、
宇宙の流れに乗ることを妨げているもの、を意図して切らせていただきました。
なんだかもぅ、ゴッッッソリと捉えさせていただきました。
もう1回型を切った方が良さそうだったので、また切らせていただきました。
大地が受け取ってくれるものは大地へ、
そうでないものは元の場所へ還させていただきました。

そして、他の皆のワークの邪魔にならず無償で受け取っていただける範囲で、と意図し
今までの自分に感謝できるようなエネルギーを送らせていただきました。

その後、すぐにまた寝てしまいました(^_^;)

さて、いかがでしたでしょうか?
ご感想もいただいております。ありがとうございます。

ワーク後、清々しさも感じておりますが
一方で、色々と開いて苦しい方がいらっしゃることも感じております。
こちらは個人アセンションのサポートワークでもありました。
宇宙の流れに乗っていくために
押し込めていた感情、分離していた側面、気付いていった方が良い側面などが
露わになったかもしれません。

自分を越えるというのは、色々な自分の側面に気付き受け入れていくことです。
闇は、その存在に気付き受け入れれば、あなたを苦しめるものではなく
あなたの力、あなたの愛となるでしょう。
ワークがきっかけで、現実においてあなたが強く反応したことがあるのなら
あなたのある側面、押し込めていた感情などに気付き、受け入れていきましょう、
それがあなたの変化に必要なこと。
そういうことかもしれません。
怒りが爆発するようなこと、悲しみや苦しみが湧きあがるようなことがあったのなら、
あなたの何が反応しているのでしょうか?
あなたは何に気付こうとしているのでしょうか?

また、自分を越えるというのは自分が幸せになることを受け取っていくことです。
ですが、結果的に自分が幸せになれるかなんて誰にも分かりません。
でも信じるんです。
望む現実を手にできるって。(今も叶っている状態ですけどね)
自分を幸せにできるのは、自分です!
そして目の前の出来事は心の投影でもあります!
望む現実=幸せを手にしたいのなら、まずは自分から変わっていきましょう。
私たちはそのサポートを一斉ワークでさせていただいたつもりです。

そしてなるべくなら無条件に信じてみて下さい。
「自分は今以上に幸せになれる」。
最初は心がソワソワザワザワするかもしれませんけど。
そして自分の喜びの為に、自分が心地よい生活をする為に、選択していきましょう。
ハートで感じてみて下さいね。

選択するとき、エゴが襲ってくるときもありますよ。
「そんな選択で大丈夫なのか〜?」「失敗するぞー。だって前回も失敗しただろ?」
そうしたらまた感じてみて下さい。

自分はどうしたいの? どうなりたいの? 何の為に選択するの?

勇気を出して選択したら失敗したとか、逆に苦しい想いをすることもあるでしょう。
でも『人生は楽しいか学んでいるかのどっちか。どちらに転ぼうが大吉なのです。』
(by ひすいこうたろうさん)

まぁ、口で言うのは簡単ですよね。
自分の幸せのために選択していくことは本当に恐いです。
私の場合はパートです。
「辞める」と言い続けて数年、辞められませんでした。
でも今回のワークを受けて、しっかりと腹をくくれました。
腹をくくったら新しい流れがやってきました。これが宇宙の流れなのだなー、と感じております。
それでも、よくエゴに襲われていますよ(^_^;)
「家計、大丈夫?」「こんな働きやすい職場はないよ?」
「太るよ」「表情筋が衰えるよ」「いろんな情報が入ってこないよ」
そう。恐いんです、私。
でも、そんな声が聞こえたら『そうだよね。心配だよね。ありがとうね、心配してくれて。でも私は大丈夫だから』とエゴに言っています。そうするとハートが温かくなるのを感じます。
なので私は恐いけど、自分の喜びの為に選択します。

色んな想いを受け入れて抱えながらも
自分のハートで選択し自分の責任で経験を積み重ねていく。
私はそれが、私が望む今以上の幸せに繋がっている、と信じています。

以上です。お読みいただきありがとうございました。
心からの感謝をこめて☆井上千晶

※個人的なご質問にはお答えできません。
4人それぞれフォローセッションをご用意しておりますので
何かありましたらそちらをご利用下さいませ。
posted by トリニティ at 08:16| レポート | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。