2013年12月07日

各ワーク詳細&フォローワーク案内(加藤)

この記事は、各ワーク詳細説明&フォローセッション案内です。
「今の自分を超える一斉ワーク第二弾 〜創造〜」の総合案内はこちらをご覧下さい。
http://kintonun.seesaa.net/article/382064613.html

今回の一斉ワークでは、私(加藤)は、占星術とエグジステンシャルヒーリングを提供します。占星術では、主に2つの占星術技法(合成ホロスコープ、エレクショナル占星術)を使っています。

20131207p44.jpg

【占星術】

■■合成ホロスコープ

数多くの占星術技法のひとつに、数人の出生ホロスコープを合成して、1人の出生ホロスコープとして読む場合があります。そのメンバー全体の資質、能力、彼らが集った意味などが分かります。今回の一斉ワークの意図を定めるにあたり、私たち3人の合成ホロスコープを作成して、ワーク提供側の資質や能力を明確にしました。

私たち3人の合成ホロスコープは牡羊座太陽、乙女座月でした。乙女座月は射手座木星&海王星と正確な90度を作っています。プロフェッショナルな癒し手としての資質が見て取れます。また、私たち3人の合成ホロスコープのMC(ミッション)は射手座であり、近くに射手座海王星と木星が重なっていました。スピリチュアルティーチャーとしてのミッションも強調されています。さらに、射手座MC&射手座海王星&木星、木星牡羊座太陽、水瓶座金星で小三角も作られていました。私たち3人はスピリチュアルティーチャーとしてのミッションを果たすため、創造的なプロセスを有志とシェアするという意図を有していることが分かります。

つまりこの3人は「自他を限りなく癒す手法などによる霊的成長を目指した創造的なワークを提供し、スピリチュアルティーチャーとしてのミッションを果たす」といった意図のメンバーであるようです。これにより、私たち3人で提供できるワークの性質も明らかになりました。ワーク参加者の「自閉している部分」「癒やされていないままの部分」を開き、癒やします。さらに今回開かれたものを自己へ統合し、より霊的成長した自己を創造するワークを提供できると自負しています。

■■エレクショナル占星術

占星術とは、何かが創造される瞬間の星回り(宇宙エネルギー)に注目する術です。その瞬間、どんな意図の元にそれが創造されたのかを読み、その後の行く末も読みます。今回、「今の自分を超える一斉ワーク」第二弾のテーマの「創造」というキーワードと、年末年始の星回りを検討した結果、私(加藤)は「変化変容の波に自らを開き、創造者としての自己に目覚める」ことを特に意図しています。この意図の元、私たち3人が今回の一斉ワークをいつ、どのように提供したらベストなのかをエレクショナル占星術などで選びました。

■ゆく年ワーク 2013/12/24 12時55分〜

この星回りの主要テーマは「変化変容プロセスへと自己を開いていく」です。既存のものを打破し、どんどん変化していく方向へと自らを開いていきます。変化変容することに抵抗せず、むしろそういう方向へと自己を開きます。月が欠けるタイミングで開始するワークですので、このときのワークは「変化変容プロセスへと自分を開く」ことに対して抵抗しているものに関する取捨選択(浄化)もなされると思います。

■明けましておめでとうワーク 2014/1/1 20時13分 山羊座新月

2014年はグレゴリオ暦の元日と新月がたまたま重なる年です。2014年1月1日は「年が改まった」「新しいサイクルが始まった」感じが例年以上に濃い節目となるでしょう。ちなみに、次回、元日と新月が重なるのは2033年まで待たなくてはなりません。

2014年1月1日新月の星回りは「変化変容の一年が始まりますよ」という示唆に満ちています。このような示唆と共に2014年はスタートするのです。2014年の私たちは「変わる?それともやめとく?」と何度も問われることになるでしょう。ひたすら変化へと自己を開いていく強さが2014年の主要テーマのひとつとなりそうです。内なる恐れや手放せないものを抱えつつ、それでも変化へと心を開いて生きていく・・・・そういう自己選択の機会を宇宙から提示される1年となりそうです。このタイミングでは、内なる創造力をより引き出すため、創造者としての自己を祝福するワークを意図しました。

■くる年ワーク 2014/1/6 10時5分〜 

このときの星回りは、何を大切にし、何を信じるかなど「生き方の柱」「生きていく上での主要テーマ」が通じ合っているつながりというテーマ性を有しています。血縁、地縁が薄れ、職場などの社会的な帰属システムがますます流動化している昨今、これから本当の意味で「心強い」「信じられる」つながりとは、「生き方の柱」「生きていく上での主要テーマ」が通じ合っている関係だと思います。こちらのワークを受けていただくことにより、ご自身の「生き方の柱」「生きていく上での主要テーマ」を自らはっきりさせると共に、それらが通じ合っている人とつながりやすくなるように意図します。

※この時期は金星&木星が両方とも逆行しています。正直、エレクショナルでは選びづらい時期になりますが、できる限り金星&木星が良い状態になる時間を選びました。私がこれまでエレクショナル占星術をさせていただいたエネルギーワークは、全て参加者としてワークを受けて検証しています。その結果、エレクショナル占星術によるエネルギーワークの成果は、宇宙の意図に基づいた共鳴とエネルギーワーカーの資質・スキル・意図、参加者の資質・意図を掛け合わせたものであると、今のところ私は感じています。ですので私は、一斉ワークの意図を明確にすることを第一にし、定石通りに日程は選んでおりません。こういう時期に一斉ワークをする意味を現代的に解釈をすると、その人が「良い」「豊かだ」「素晴らしい」「価値がある」「魅力的」と評価していた価値観が揺らぎ、再創造されると思われます。豊かさと幸せについての価値観を他者や世間、時代などに無意識にゆだねている人にとっては、ご自身の豊かさや幸せについてよーく考えるきっかけになり得ると考えます。

【エグジステンシャルヒーリング】

総合案内の説明を再記載します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自己存在を深く受け容れ、自己真実のみにフォーカスすることで、周囲(他者や環境)に自他共に依存して形成されてきたアイデンティティを(壊して)癒やします。破壊と創造のプロセスの間に起こる混沌をサポートするヒーリング手法でもあります。自分らしい本来のあり方に基づいた新たなアイデンティティ形成をサポートします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このエグジステンシャルヒーリングは、宇宙から「あなたは誰ですか?」とまっすぐに問われるようなエネルギーワークです。そのとき、あなたは自己存在そのものと向き合うことになるでしょう。それは自分にとっての「真実」にふれるプロセスに他なりません。そういうプロセスを表向きにどのように経験なさるかはあなた次第です。ひとつ言えることは、あるがままの自分を受け入れ、自分にとっての真実とひたすら対峙するプロセスを通じて、私たちは「絶えず破壊と創造を繰り返しながら生きている」「一瞬ごとに生まれ直している」自分に気づき、深く癒されるのだと思います。

今のあなたがどのように状況にあろうとも、あなたは自分の人生の創造者です。そのことを畏れ(おそれ)として受けとめるのではなく、宇宙からの祝福として受け容れて欲しいのです。今回の一斉ワークによる自己創造プロセスを経験なさって、人生の創造者としての自覚や自己信頼、強さを培って欲しいと思っています。一斉ワークの参加者のみなさんにとりまして、来る2014年が真に創造的な1年となることを祈念しつつ、心を込めてワークをさせていただきます。

【加藤まや プロフィール】

2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWeb雑誌やwebで占い執筆中。新宿御苑駅徒歩5分のサロンで占星術コンサルテーションを行っています。趣味は神社参拝。
ウェブサイト:まやブログ http://maya555.seesaa.net/

【フォローセッション案内】

■アストロロジーガイダンス Skypeのみ 25分5000円

一斉ワークを受けてくださった方対象の期間限定占星術セッションになります。今の自分を超えるためのアストロロジーガイダンスをお伝えします。通常の占星術コンサルテーションよりも高次元、宇宙的な視点で行う占星術セッションです。

■日程 1/8(水) 1/13(月) 1/15(水) いずれも時間は11〜23時まで終了しました
posted by トリニティ at 14:54| 終了した一斉ワーク案内 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。