2013年09月02日

一斉ワークQ&A その4

この記事は、今の自分を超える一斉ワークQ&A その4のページです。
一斉ワーク「今の自分を超える一斉ワーク」の総合案内はこちらをご覧下さい。
http://kintonun.seesaa.net/article/371574973.html

一斉ワークQ&A その4
ご案内文だけではご紹介しきれなかった部分を解説してゆくページです。よりわかりやすくお伝えするために、表現や言い回しは随時編集させて頂く場合があります。【9/13追記】Q&Aの更新は終了させていただいております。

かわいい一斉ワークQ&A その1でお答えしている質問(エネルギーワークって何?準備ワークって何ですか?好転反応って何ですか?)
かわいい一斉ワークQ&A その2(フォローワークは複数個申し込めますか? ワーク中はどのように過ごせばよいですか?)
かわいい一斉ワークQ&A その3(旅行中ですが受け取れますか?グラウンディングはいつごろ終わりますか?)
かわいい一斉ワークQ&A その5(体感等について。グラウンディングやセンタリングへのアドバイス。ワーク終了後にメールでご報告が届くのですか?)
かわいい一斉ワークQ&A その6(ワークその後)(少し感情的になっている自分がいます。思い描いている自分になれますか?)
かわいい一斉ワークQ&A その7(ワークその後)(ワーク後の体調不良にどう対処したらいいですか?)

かわいい一斉ワークQ&A その4(フォローセッションはどのように選んだらいいですか?)↓答えはお写真下へ

もくもくの雲.jpg



かわいいフォローワークをどのように選んだらよいのでしょうか。

ワークをお申し込みくださり、フォローワークまでご検討いただけて、とても嬉しく思います。あなたにはこんなフォローワークがお勧めです♪
というアドバイス、いただけたら嬉しいですよね。でも、ワークの場合、何かをお勧めするコンシェルジュの役割には、とてもたくさんの労力が必要となってしまいます。今のあなたの状況をチャネリングして、ワークの様子もチャネリングして、あなたとの相性とどのワークが最良の結果をもたらすのかをチャネリングして。。

どのワークがよいかをお伝えするワークは『コンサルテーション』とも呼ばれることもあります。お問い合わせの中で無料で行ってくださる方もありますが、責任ある形でワークをお勧めするために、独立した有料ワークとしてご提供されている方も数多くいらっしゃいます。

フォローワークをご検討くださっているあなたは、すでに、今回の一斉ワークに心惹かれてくださり、自分自身を超えて行きたい、という意図をもってワークにお申し込みくださいました。

もし、今のあなたが、迷われている、もしくは、ワークを受けた後に自分で決められるかどうか迷われているとしたら、それ自体が、あなた自身がワークを受け取って変化している真っ最中だからかもしれません。満席となることで締め切らせていただくワークもございますが、9月15日から20日頃(目安です♪)までにお申し込みいただければ、まだ受け取り可能なワークもあるかもしれません。

ワークを選んでいただく時にもしくは、どなたからワークを受け取るかを選んでいただく場合に、一番必要なのは、喜びからの選択であることです。

ですので、まずはどのワーカーさんから受け取るかをお感じになってみてください。ワークの説明文で心惹かれた方のフォローワークをもう一度読み返してみるのもいいですし、各ワーカーさんからのワーク詳細ページにはそれぞれプロフィール欄があり、HPやブログなどのご案内へのリンクが張られています。HPでのご案内の傾向や、ブログなどから垣間見えるお人柄を感じてみるのも一案です。

人柄はAさんが好きだけど、ワークはBさんにに心惹かれる、等々、異なる要素で迷われている場合、どちらを優先するかはあなた次第です。自分にとって最良の選択はどちらなのか、より喜びから選択できるのはどちらなのか、胸に手をあててお感じになってみるのも一案です。

どのワーカーさんにするかは決まったけれども、まだどのワークにしてよいか迷っている場合には、お問い合わせをしてみてください。その場合、まずは1つか2つくらいまで、自分が受け取りたいワークを選んでみる、そして、可能なら、こんな変化を望んでいる等、ご自身の思いをお伝えしてみてください。

ワーカーさんからのお返事が届いた時に、もしかしてやや事務的に感じられてしまかもしれません。でも、ワーカーさんはあなたに余計な先入観を与えないように、意図的に簡単なお返事にしている場合も多々あります。なんだかお返事そっけないなあと思われるかもしれませんが、返信が届いた旨、一言ご返信をいただけると、ワーカー側にとっては幸いです。

私たちは一斉ワークですでに有料ワークとして代金をいただいております。その有料ワーク内でワーク自体が完結するように、各自全力をつくして、望みます。なので、もしフォローワークをお申込みいただく場合には、ご本人の喜びから選んでいただくことが、何よりうれしく思います。

フォローワークでさらにお手伝いさせていただけることが喜びであるのはもちろんですが、フォローワーク無しで完結したワークが出来たということも、私たちワーカーにとって、大きな喜びです。

どうぞお心のままに、ご自分の自由意思で進まれてゆかれますことを、心から願っています。

最終編集日時 2013年9月13日文責:田代 なみ
posted by トリニティ at 11:35| 一斉ワークQ&A | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。